スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


相互リンク

アルク ヒアリングマラソン

スピードラーニング

PC&モバイル ヤフー! SEO完全攻略ガイド

PC&モバイル ヤフー! SEO完全攻略ガイド
PC&モバイル ヤフー! SEO完全攻略ガイド

ヤフーのSEO対策の本です。

ヤフーのSEOってすごく内的要因が強いんですね。

Googleは外的要因、つまり、被リンクが強いそうです。

それにしても、こんなにテクニカルなことを気にしながらサイトを作ると、ユーザーのためというよりも検索エンジンのためにサイトを作成するような気がしないでもないです。。
続きを読む >>

ホームページで「売れる仕組み」を作りなさい―自社HPを有能営業マンに変身させる奥義を伝授

あまり期待しないで手に取った本ですが、けっこう中身濃いです。

というか、僕の考え方と非常に似ていてびっくりしちゃいました。

ホームページで引き合いを増やしたいと思っている人は、是非、読んで欲しい一冊ですね。
続きを読む >>

SEO効果を倍増させるアクセスログ解析の極意

先日読んだ「アクセスログ解析の教科書」が良かったので、同じ著者の本をもう一冊読んでみました。

この本を読むと、検索回数の多いキーワードで上位表示を狙うという一般的なSEO対策ではないSEOを意識することができますね。

アクセスの量より質。

この考え方は非常に重要です。
続きを読む >>

成功者しか知らない ネットショップ運営 儲かる秘訣が2時間でわかる本

楽天でオープン3年目で年商1億円を達成し、2年連続で楽天市場のショップオブザイヤー「ベスト店長賞」を受賞した竹内 謙礼さんの本です。

2004年の本なので、ちょっと古いですが楽天で結果を出した人のノウハウが知りたくて読んでみました。

といっても、それほど有益な情報は得られなかったという印象です。
続きを読む >>

アクセスログ解析の教科書

評価:
(有) いなかどっとコム,石井 研二
翔泳社
¥ 2,310
(2004-09-17)
著者は年間3億ページビューを解析する自称「日本一のログ読み男」です。

アクセスログからユーザーがどんな行動をとっているのかということを説明しています。

でも、最近は無料のアクセス解析がかなり発達してきていますからね。

この本が出版された2004年とはだいぶ状況も変わってきています。
続きを読む >>

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

やはり、SEO・SEMに関しては、この本の著者である渡辺 隆広さんが日本はナンバーワンンなんじゃないか・・・あらためてそんな風に思った内容です。

憶測の域を出ないで語られることが多いSEOの世界を、これほど明確に語ることができる人ってあまりいませんよ。

海外のSEOマーケッターともつながりがあるのも大きいでしょうね。

これからSEOを勉強したいと考えている人は、これ一冊で十分だと思います。

350ページもある分厚い本ですが。
続きを読む >>

検索にガンガンヒットするホームページの作り方―SEO(検索エンジン最適化)テクニックで効果的にPRしよう

2003年4月に発売されたSEOに関する書籍です。

僕が初めて、SEOを学んだ本ですね。

5年ぶりに読んでみました。

というのも、この書籍の作者、渡辺 隆広さんがとうとう5年ぶりにSEOに関する新しい本を出版するからです。

その名も「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」。

「検索にガンガンヒット」までは同じタイトルですね。

タイトル後半が「ホームページの作り方」から「SEOの教科書」に変更されています。
続きを読む >>

検索連動型広告を成功に導くSEM戦略 増補改訂版

評価:
株式会社アイレップ,SEMコンサルタント,紺野 俊介
インプレスジャパン
¥ 1,680
(2008-05-29)
以前読んだ「検索連動型広告を成功に導くSEM戦略 費用対効果を最大化する魔法のキーワードの見つけ方」の改訂版です。

単なる新しい情報を付け足したような内容ではなく、最初から書き直しています。

一部、重なっている部分はありますが、そこはSEMに関して不変の部分ですね。
続きを読む >>

御社のホームページをヤフー!・グーグルで上位表示させる技術

SEM的な内容の本ですが、ホームページの演出の仕方、成約率の上げ方、お客とのコミュニケーションの取り方についても書いてある本です。

個人的には、「系統別、儲かるキーワードリスト」という箇所が一番役に立ったかなと。
続きを読む >>


2008年に読んだ本:276冊

僕が速読を勉強した教材です!本は訓練すれば誰でも早く読めます

任天堂DSの川村明宏のジニアス速読術
分厚い参考書や大量の企画書を瞬時に読み取りたい人向け。

テレビドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官』で菅野美穂さん演じる主人公・春瀬キイナは速読が得意で見たものを一瞬でスキャンしたように記憶する類まれなる才能を持っていて、鋭い観察力で事件を解決していくというストーリーです。
菅野美穂さんは役作りのために実際に速読教室に通い、今までの読書スピードより8倍の速さになったそうです。

1〜2時間で1冊の本を読むことはそれほど難しいことではないです。自分の身近には本を書くほど優秀な人はそれほどいないですよね。読書は優秀な人との対話です。賢人との対話です。


遠い昔、大学への入学は読んだ本の数や種類で決まったそうです。本は一部の金持ちのものであり、そして、本を読んでいる人は頭が良いと見られていたんですね。ライバルより1冊でも多くの本を読めば、その勝負を有利に進めることができます!


また、アメリカ合衆国の歴代の大統領が全員、速読を習得していることは有名な話です。ケネディ元大統領は、朝食前に主要新聞各紙に目を通し、朝食中に主要な資料に目を通していました。
カーター元大統領も、側近達とともに速読のトレーニングを行いペーパーワークが苦にならないまでに上達したと自伝に記しています。
セオドア・ルーズベルト元大統領も、毎朝、朝食前に一冊本を読んでいました。


今の情報化社会では数ある情報の中から必要なものだけを見つけ出したり少ない時間を利用して書籍を読み、知識を増やすことは必要不可欠です。


今日を変えれば明日が変わります。まずは、変化の第一歩を踏み出すことです。


3日で1冊読むと1年間で121冊の本を読むことになります。あなたの周りに1年で100冊以上の本を読んでいる人はいるでしょうか?ほとんどの人はそんな人を見つけることはできないと思います。仮に100冊以上の本を読んでいる人がいたとしたら、その人はどんな人ですか?優秀な人ではないですか?年間100冊の本を読むだけで別人のようにバージョンアップできますよ!「今日を変えれば、明日が変わります!」まずは、いつもと違う第一歩を!


※2009年は数に走らずに良書をしっかりと読んでいこうと思います。
2009年の目標 »


任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村教授が
ウェブ限定でノウハウを公開!

川村明宏のジニアス速読術
30年以上の速読についての研究と開発の結果を知ることができます。500ページの本を30分で読みたい人向け。

川村明宏のジニアス記憶術
睡眠時間を削り、ひたすらノートに書いて暗記する方法は時間の無駄です。

本を買うならアマゾン
サイト内 検索
カテゴリ
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
月間バックナンバー
新着記事
オススメ
オススメ
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links