スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


自宅で日記を書いて月5万円を稼ぐ唯一の方法―月収400万円のスーパーアフィリエイターが教える

久しぶりに会ったハズレ本です。。

いやぁー、ビックリするほど内容薄いですね。。

というか、著者の意識が低いんでしょうね。。

出版社にも問題があるような気がします。

この本、ネット初心者にスパムブログの作り方を教える本ですね。。。
続きを読む >>

アフィリエイトSEO対策テクニック (アクセスアップ)

大学を卒業して就職せず、アフィリエイトを本業とした著者の本です。

あまり期待せず読んだのですが、「意外と・・・」と言っては失礼かもしれませんが、なかなか内容濃いです。

すごく勉強していますね、著者は。

サイトのテーマの決め方からキーワードの選び方、稼ぐ思考法などに触れています。
続きを読む >>

自宅で不労所得を生み出すすごい仕掛け―働かないで年収10倍!

タイトルが「自宅で不労所得を生み出すすごい仕掛け―働かないで年収10倍!」とかなり怪しいですが、中身はすごく全うで、著者はめちゃくちゃ働いていますね。

朝4時に起きて仕事していますからね。

なぜ早く起きるかというと、この時簡帯には良いアイデアが出やすいからということ。

確かに、世の中がまだ寝ている時間帯、太陽がこれから顔を出そうとする時間帯って、神秘的なので、良いアイデアが出そうですね。

それとヨガの瞑想の時間で一番いいのが4時〜6時だそうです。

僕は今、朝6時に起きていますが、4時はちょっと無理そうですが、5時起きしてみようかな。
続きを読む >>

ケータイで儲ける!~イマドキのおこづかい稼ぎ

評価:
シーコースト・パブリッシング
ディー・アート
¥ 1,575
(2005-12-09)
携帯電話でお小遣い稼ぎをする方法を説明した本です。

2006年1月に発行された本なので、進化が早い携帯の世界においては「今はどうなの?」という印象は否めないですが、それでも、この時期にどんなことが行われていたのが分かるという意味では面白いかもしれません。
続きを読む >>

アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?

2004年に発売されたアフィリエイトに関する本です。

帯にASPの社長からのメッセージで「中級者以上の方に読んで欲しい実践アフィリエイトの書である」とあるのですが、今だと初心者向けの印象ですね。

2004年の頃なら、この本に書いてあるようなノウハウは価値があったんでしょうね。
続きを読む >>

アフィリエイトで儲ける100の裏技―決定版 (あおばムック)

アフィリエイトの本です。

2005年の発行された本なので、ちょっと古い印象は否めないですね。

裏技とありますが、特に裏技的なことはないという印象です。

とちらかというと、基本的というか初心者向きですね。
続きを読む >>

元手をかけずにここまでできる!ネットで稼ぐプチ副業ライフ―パソコンで副業はじめませんか?

副業に関する本です。

ネットで稼ぐための副業の本ですね。

2004年9月に出版された本なので、ちょっと古さを感じますが、税金についてや儲かってからの法人化のタイミングなどについても書かれています。

また、ネット銀行やHTMLについての記述もあります。
続きを読む >>

人に言えない「稼げる」ネット副業―オークションや個人売買からアダルトビジネスまで…コッソリと稼ぎたいあなたに贈るネット副業の指南書

数年前、まだウブだった頃に興味本位で買ってみた本を読み返してみました。

この本を買った時に勤めていた会社の社長が裏ビジネスになぜか詳しかったんです。

裏というと、違反ということを思い描いてしまうかもしれませんが、その社長は違反ビジネスではなく、グレーというか、頭を使ったニッチなビジネスに詳しかったですね。

というか、周りにそういうビジネスをやっている人が多かったというのが実際です。

そこで、僕はなんとなく、「世の中の表だけじゃなく裏も見ておかないと勝てないぞ!」とアホみたいに思い、この本を買った記憶が。。

久しぶりに読み直してみましたが、けっこう面白かったです。

実際に著者がヤフオクで売られていた怪しいお金儲けに関する情報を買ってみて、その内容をこの本に暴露していたり・・・。

世の中には「へぇー」と思うような様々なビジネスがあることに気づかされます。
続きを読む >>

ジャンル別“売れる”アフィリエイト商品500選!―アフィリエイターの必携

アフィリエイトできる商品を紹介している本です。

「へぇー、こんな商品もあるんだ」と思ってしまうモノもあります。

ビジネスセンスのある人なら、見ているだけで新しいビジネスを思い出してしまう人もいるかもしれません。
続きを読む >>

1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由

この人も、それほどたいしたことないことを、すごいことのように言うパターンの人ですね。。

なんで、ネット起業家と言われている人たちってこうなんだろう?

ちょっと不思議。

でも、この本は、読み物としては面白いかもしれないですね。
続きを読む >>


2008年に読んだ本:276冊

僕が速読を勉強した教材です!本は訓練すれば誰でも早く読めます

任天堂DSの川村明宏のジニアス速読術
分厚い参考書や大量の企画書を瞬時に読み取りたい人向け。

テレビドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官』で菅野美穂さん演じる主人公・春瀬キイナは速読が得意で見たものを一瞬でスキャンしたように記憶する類まれなる才能を持っていて、鋭い観察力で事件を解決していくというストーリーです。
菅野美穂さんは役作りのために実際に速読教室に通い、今までの読書スピードより8倍の速さになったそうです。

1〜2時間で1冊の本を読むことはそれほど難しいことではないです。自分の身近には本を書くほど優秀な人はそれほどいないですよね。読書は優秀な人との対話です。賢人との対話です。


遠い昔、大学への入学は読んだ本の数や種類で決まったそうです。本は一部の金持ちのものであり、そして、本を読んでいる人は頭が良いと見られていたんですね。ライバルより1冊でも多くの本を読めば、その勝負を有利に進めることができます!


また、アメリカ合衆国の歴代の大統領が全員、速読を習得していることは有名な話です。ケネディ元大統領は、朝食前に主要新聞各紙に目を通し、朝食中に主要な資料に目を通していました。
カーター元大統領も、側近達とともに速読のトレーニングを行いペーパーワークが苦にならないまでに上達したと自伝に記しています。
セオドア・ルーズベルト元大統領も、毎朝、朝食前に一冊本を読んでいました。


今の情報化社会では数ある情報の中から必要なものだけを見つけ出したり少ない時間を利用して書籍を読み、知識を増やすことは必要不可欠です。


今日を変えれば明日が変わります。まずは、変化の第一歩を踏み出すことです。


3日で1冊読むと1年間で121冊の本を読むことになります。あなたの周りに1年で100冊以上の本を読んでいる人はいるでしょうか?ほとんどの人はそんな人を見つけることはできないと思います。仮に100冊以上の本を読んでいる人がいたとしたら、その人はどんな人ですか?優秀な人ではないですか?年間100冊の本を読むだけで別人のようにバージョンアップできますよ!「今日を変えれば、明日が変わります!」まずは、いつもと違う第一歩を!


※2009年は数に走らずに良書をしっかりと読んでいこうと思います。
2009年の目標 »


任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村教授が
ウェブ限定でノウハウを公開!

川村明宏のジニアス速読術
30年以上の速読についての研究と開発の結果を知ることができます。500ページの本を30分で読みたい人向け。

川村明宏のジニアス記憶術
睡眠時間を削り、ひたすらノートに書いて暗記する方法は時間の無駄です。

本を買うならアマゾン
サイト内 検索
カテゴリ
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
月間バックナンバー
新着記事
オススメ
オススメ
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links