スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


池上彰の新聞勉強法

池上彰の新聞勉強術
池上彰の新聞勉強術

最近、池上彰さんが出演していたテレビを観て、すごく分かりやすく世の中で起こっていることを説明されていたので、この本を読んでみました。

新聞を読むという行為が、あらためて深い行為だと認識できます。

けっこう新聞について知らなかったことって多かったですね。
続きを読む >>

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因(西林克彦)

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
西林 克彦
4334033229

「わかったつもりにならないで、もっと深く読めるようになりましょう」という本ですね。

われわれは、分かってないことすら分かってない場合がほとんどですからね。

ただ、個人的には、ちょっと退屈な本でした。。
続きを読む >>

勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス(市川 伸一)

勉強法が変わる本―心理学からのアドバイス (岩波ジュニア新書)
市川 伸一
4005003508

認知心理学の側面から勉強を考える本です。
続きを読む >>

椋木 修三 図解超高速勉強法

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!
椋木 修三
4766783190

この本は2008年1月に読んでいるのですが、ふと思い出し、もう一度読んでみました。

前回とはまた違った視点から読むことができたようです。

本ってその時の自分によって読み方や感じるところが変わってきますよね。
続きを読む >>

最新脳科学が教える 高校生の勉強法

この本のタイトルには「高校生の勉強法」とありますが、高校生だけでなく、大人も読むべき本ですね。

ここ数年、勉強法の書籍がたくさん出版されていますが、この1冊を読めばいいというくらい内容が濃いです。

というか、あまたある勉強法の本は、この本の内容をかなりパクっているといっても過言ではないかもしれません。
続きを読む >>

記憶力を高める50の方法

評価:
大島 清
ベストセラーズ
¥ 1,365
(2003-06)
最近、記憶力について考えていて、ふと手にとった本です。

でも、色々な脳や記憶に関する本から抜粋しているような印象が否めない本ですね。

著者は医学博士で京都大学名誉教授ということですが、自分で研究はしているのでしょうか?

人の研究を片っ端から集めたような印象を受けた本でした。
続きを読む >>

人は誰でも作家になれる―最初の一冊が出るまでの101章

この本、大学一年生の時に買った本なんですよね。

久しぶりに読みました。っていうか、13年ぶりですね。。。

あの頃は作家になりたかったのかなぁ〜?

もう、あまり覚えてないですね。。

でも、きっと作家に興味があったんでしょうね。
続きを読む >>

本当に頭がよくなる1分間勉強法

評価:
石井 貴士
中経出版
¥ 1,470
(2008-08-22)
なんだかつっこみどころが満載の本です。

この手の本は批判するのは簡単なので、逆に良いところ探しをしてみたいと思います。

こっちの方が大変だと思うので。
続きを読む >>

「お金を稼ぐ!」勉強法

評価:
藤井孝一
三笠書房
¥ 1,470
(2008-07-18)
最近、勉強法に関する本が多いですが、この本は「お金を稼ぐための勉強法に特化した本」です。

このタイトルだと、本屋で手に取る人が多そうですね。

進学率の高い高校は低い高校に比べて、生徒たちが教え合う習慣があるそうです。

そして、教えられ人よりも、教える人の方が勉強になると。

確かに、それは言えるかもしれませんね。

ちゃんと理解してないと、分かりやすく説明することってできないですからね。
続きを読む >>

ユダヤの訓え「大物」になる勉強法

全世界に1300万人と世界人口のたったの0.2%しかいないのにもかかわらず、1901〜2006年のノーベル賞は受賞者の23%を占めているユダヤ人。

そんなユダヤ人の勉強法について書かれた本です。

昨年末に出版された本なのですが、2007年から今年にかけて、勉強法について書かれた本って多いですね。

勉強法ブームなんでしょうか・・・?
評価:
加瀬 英明
三笠書房
¥ 1,470
(2007-11-15)

続きを読む >>


2008年に読んだ本:276冊

僕が速読を勉強した教材です!本は訓練すれば誰でも早く読めます

任天堂DSの川村明宏のジニアス速読術
分厚い参考書や大量の企画書を瞬時に読み取りたい人向け。

テレビドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官』で菅野美穂さん演じる主人公・春瀬キイナは速読が得意で見たものを一瞬でスキャンしたように記憶する類まれなる才能を持っていて、鋭い観察力で事件を解決していくというストーリーです。
菅野美穂さんは役作りのために実際に速読教室に通い、今までの読書スピードより8倍の速さになったそうです。

1〜2時間で1冊の本を読むことはそれほど難しいことではないです。自分の身近には本を書くほど優秀な人はそれほどいないですよね。読書は優秀な人との対話です。賢人との対話です。


遠い昔、大学への入学は読んだ本の数や種類で決まったそうです。本は一部の金持ちのものであり、そして、本を読んでいる人は頭が良いと見られていたんですね。ライバルより1冊でも多くの本を読めば、その勝負を有利に進めることができます!


また、アメリカ合衆国の歴代の大統領が全員、速読を習得していることは有名な話です。ケネディ元大統領は、朝食前に主要新聞各紙に目を通し、朝食中に主要な資料に目を通していました。
カーター元大統領も、側近達とともに速読のトレーニングを行いペーパーワークが苦にならないまでに上達したと自伝に記しています。
セオドア・ルーズベルト元大統領も、毎朝、朝食前に一冊本を読んでいました。


今の情報化社会では数ある情報の中から必要なものだけを見つけ出したり少ない時間を利用して書籍を読み、知識を増やすことは必要不可欠です。


今日を変えれば明日が変わります。まずは、変化の第一歩を踏み出すことです。


3日で1冊読むと1年間で121冊の本を読むことになります。あなたの周りに1年で100冊以上の本を読んでいる人はいるでしょうか?ほとんどの人はそんな人を見つけることはできないと思います。仮に100冊以上の本を読んでいる人がいたとしたら、その人はどんな人ですか?優秀な人ではないですか?年間100冊の本を読むだけで別人のようにバージョンアップできますよ!「今日を変えれば、明日が変わります!」まずは、いつもと違う第一歩を!


※2009年は数に走らずに良書をしっかりと読んでいこうと思います。
2009年の目標 »


任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村教授が
ウェブ限定でノウハウを公開!

川村明宏のジニアス速読術
30年以上の速読についての研究と開発の結果を知ることができます。500ページの本を30分で読みたい人向け。

川村明宏のジニアス記憶術
睡眠時間を削り、ひたすらノートに書いて暗記する方法は時間の無駄です。

本を買うならアマゾン
サイト内 検索
カテゴリ
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
月間バックナンバー
新着記事
オススメ
オススメ
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links