<< “マーケティング脳”を鍛える バカ売れトレーニング | トップページへ | 一倉定の経営心得 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


普通の人がこうして億万長者になった- 一代で冨を築いた人々の人生の知恵

この本のタイトルはすごいですね。

本屋に行ったら、ついつい手に取ってしまう人が多いでしょう。

まぁ、そういうことを狙ってつけたタイトルですね。

この本はアメリカの億万長者の真の姿を描いた「となりの億万長者」と同じようなことを日本でやってみたらどうだろう?ということで出版されたそうです。

となりの億万長者―成功を生む7つの法則
トマス・J. スタンリー ウィリアム・D. ダンコ Thomas J. Stanley
4152081082
それにしても、お金の威力ってすごいですね。

その威力に負けないくらいの知恵や精神力が必要です。

若い頃に巨額のお金を手に入れて人生が狂ってしまう人もいるようですね。

たとえば、マイクタイソン。

現役時代に推定30億円もファイトマネーを得て、銀行の利子だけで毎年1億円以上も稼げたのに、変な投資話に乗ってお金を増やそうとしたとたん、自己破産。。。

億万長者というと、良いことばかりかと思いますが、そういう人生を楽しいと思えないと難しいようでうs。

とういのも、億万長者になるには、それなりの決意とエネルギーが必要とされるからです。

逆に、本当に億万長者になりたいのなら、自分は億万長者になれないという思考の壁を打ち破ることが必要だということです。

「世の中には、自分は絶対に成功できると信じている人がいる。また、自分は絶対に成功できないと信じている人もいる。そのどちらも正しい。」
ヘンリーフォード

成功するために必要なこと
■億万長者
誠実であること
人よりも勤勉に働くこと
健康であること

■普通の人
人が見逃しているビジネスチャンスを見つけること
自分のアイデアや製品を売り込む能力があること
賢く投資を行うこと

といっても、成功するためには、自分と違うタイプになろうと思わないことが大切なようですね。
目標をたてなくちゃいけないとか、直感に従って生きなきゃダメだとか、自分の本質と違うことを自分に強いないこと。
自分のタイプを見極めて、似たようなタイプの億万長者を真似する。
くれぐれも自分と違うタイプを真似しないこと。

幸運を引き寄せる4つの方法
(1)できることは精一杯やり抜く
幸運の神様は努力に引き寄せられる
(2)人との縁を大切にする
幸運の神様は人を通してやってくる
(3)時流をつかむ
幸運の神様は時代の流れと一緒にやってくる
(4)自分が幸運であると知る
幸運の神様は自分に気づいた人のところにやってくる

困難な状況を乗り越える5つのステップ
(1)感情的に動揺しない
(2)困難な状況に真っ正面から向き合う
(3)最悪をイメージし、覚悟を決める
(4)何ができるかリストアップする
(5)現状を正直に話して、あらゆる人に助けを求める


ある億万長者のひとこと
「金銭的成功のためには、冷静な計算と積極的な判断力が必要。お金は値上がりするものに投資することを常に考える。景気に敏感になり、10年先を読む知恵と勇気を持つ。年月が資産を作る軌道に乗せる。欲望に流されず自分の立てた法則に従う。お金に対する本能が強い者だけが金銭的に成功する」


個人的に気に入ったフレーズはこれですね。
「お金とはお客様があなたを応援していることを表明する投票用紙のようなもの」
お金とは投票権ということですね。

独立してビジネスをスタートするには、100〜300人くらいのお客がいれば十分に成功できる。
300人×1〜5万円(1年間)=300〜1500万円
この300人がお客を1〜2人紹介してくれれば年間3000万円をあっという間に超える。


応援される人になる5つのコツ
(1)目の前にことに全力であたり信頼を築く
(2)人との出会いを長い目で大切にする
(3)出会う人すべてを大切にする
(4)人に支えられていることを忘れない
(5)積極的に人とコミュニケーションをとる
お互いの距離がある程度近づかないと、応援される関係にはならない。


億万長者が教えを請うメンターの4タイプ
(1)同じ仕事、ビジネスをやっている先輩、上司
(2)歴史上の人物、著名人
(3)身近にいる人
(4)占い師や霊能者


ウォーレンバフェットは長期投資のみする。投資する前に投資対象企業を徹底的に調査し、100年後もその企業が繁栄しているかどうかを考えた上で投資の意志決定をする。一度投資したら、数十年の間、その株を持ち続ける。短期的な株価の変動では株を売却しない。


長期的な視野を養う3つのコツ
(1)自分の視点を持つこと
(2)自分の現在の選択が将来の多くの人に影響を与えることを知る
(3)長期間の複利作用を信頼する


非常に面白い本でした。

でも、なんとなく、億万長者はお金のパワーを知っているので、自分に言い聞かせているようにも感じましたが。。

億万長者の真の姿を書いている本には次のようなものもあります。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか - 億万長者が教える成功の秘訣
トマス・J・スタンリー 広瀬 順弘
4532163897

大富豪になる17条の賢法
ジェームス カン James Kang
4806116815

女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則
トマス・J・スタンリー 春日井 晶子
4532164958

日本のお金持ち研究
橘木 俊詔 森 剛志
4532351359

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -


2008年に読んだ本:276冊

僕が速読を勉強した教材です!本は訓練すれば誰でも早く読めます

任天堂DSの川村明宏のジニアス速読術
分厚い参考書や大量の企画書を瞬時に読み取りたい人向け。

テレビドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官』で菅野美穂さん演じる主人公・春瀬キイナは速読が得意で見たものを一瞬でスキャンしたように記憶する類まれなる才能を持っていて、鋭い観察力で事件を解決していくというストーリーです。
菅野美穂さんは役作りのために実際に速読教室に通い、今までの読書スピードより8倍の速さになったそうです。

1〜2時間で1冊の本を読むことはそれほど難しいことではないです。自分の身近には本を書くほど優秀な人はそれほどいないですよね。読書は優秀な人との対話です。賢人との対話です。


遠い昔、大学への入学は読んだ本の数や種類で決まったそうです。本は一部の金持ちのものであり、そして、本を読んでいる人は頭が良いと見られていたんですね。ライバルより1冊でも多くの本を読めば、その勝負を有利に進めることができます!


また、アメリカ合衆国の歴代の大統領が全員、速読を習得していることは有名な話です。ケネディ元大統領は、朝食前に主要新聞各紙に目を通し、朝食中に主要な資料に目を通していました。
カーター元大統領も、側近達とともに速読のトレーニングを行いペーパーワークが苦にならないまでに上達したと自伝に記しています。
セオドア・ルーズベルト元大統領も、毎朝、朝食前に一冊本を読んでいました。


今の情報化社会では数ある情報の中から必要なものだけを見つけ出したり少ない時間を利用して書籍を読み、知識を増やすことは必要不可欠です。


今日を変えれば明日が変わります。まずは、変化の第一歩を踏み出すことです。


3日で1冊読むと1年間で121冊の本を読むことになります。あなたの周りに1年で100冊以上の本を読んでいる人はいるでしょうか?ほとんどの人はそんな人を見つけることはできないと思います。仮に100冊以上の本を読んでいる人がいたとしたら、その人はどんな人ですか?優秀な人ではないですか?年間100冊の本を読むだけで別人のようにバージョンアップできますよ!「今日を変えれば、明日が変わります!」まずは、いつもと違う第一歩を!


※2009年は数に走らずに良書をしっかりと読んでいこうと思います。
2009年の目標 »


任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村教授が
ウェブ限定でノウハウを公開!

川村明宏のジニアス速読術
30年以上の速読についての研究と開発の結果を知ることができます。500ページの本を30分で読みたい人向け。

川村明宏のジニアス記憶術
睡眠時間を削り、ひたすらノートに書いて暗記する方法は時間の無駄です。

本を買うならアマゾン
サイト内 検索
カテゴリ
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
月間バックナンバー
新着記事
オススメ
オススメ
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links