<< 記憶力を高める50の方法 | トップページへ | 照明リフォームでお部屋の模様替え―たった数千円からできる明かり術 >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


病気にならない生き方 3 若返り編 (3)

評価:
新谷 弘実
サンマーク出版
¥ 1,680
(2007-12-26)
病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-」「病気にならない生き方 2 実践編」に続く、第3弾「若返り編」です。

この3冊で、だいぶ食に水に対する意識が変わりました。

でも、まだタバコはやめていません。。元々、酒はあまり飲まないので、タバコを禁煙すればかなり健康ライフになりそうです。
気になった箇所をピックアップ。

・若返りたいと思うなら、恋をするのはとても効果的。
でも、恋をしなくても同じくらいか、それ以上にエンザイムパワーを高めることができるのは、「夢を叶えたい」「誰かの役に立ちたい」という強いモチベーションをもつこと。これは動物にはない、人間だけに与えられた力。


・老化する食べ物で一番に挙げられるのは「酸化した食べ物」。体内でフリーラジカル(活性酸素)を大量に生み出し、細胞を傷つけ、その解毒のために大量のエンザイムを消耗させる。
食べ物は空気に触れている時間が長ければ長いほど酸化が進む。


・炭水化物を摂らないダイエットは、インシュリンが出なくなった糖尿病患者が痩せていくのと同じ原理なのでよくない。


・人間の体は摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、余分なものを脂肪として蓄積するようになっている。
人間の体が余剰カロリーを皮下脂肪として蓄えるのは、飢餓に対する備え。食べ物がすぐに得られない時、水がすぐに飲めない時、脂肪がエネルギーと水を体に供給する。


・脳は神経細胞の塊だが、その組織は85%もの水を含んでいる。脳は全身に張り巡らされた神経を通して集められた情報を処理し、必要に応じて全身に指令を出す、いわば体の司令塔。脳がこれほど多くの水を含んでいるのかというと、水が情報伝達の媒体として使われているから。脳の水分が不足すると、脳の指令が正しく伝わなかったり、情報を処理できなくなったりするなど、様々なトラブルが発生する。


・尿の色は体内の水分量が減れば減るほど濃くなっていく。なので、尿の色が濃い人は体が脱水している証拠なので、すぐに水を飲むべし。


・お酒を飲んだ翌日にのどの乾きを感じるのは、アルコールによって体が脱水状態になるため。アルコールは様々な方法で体から大量の水を奪う。


・二日酔いの頭が割れるよおうな痛みは、脳細胞の脱水によって脳が萎縮してしまうことが原因。


・お酒を飲む時は、飲む前後に充分な量の水を飲む、脱水を防ぐことが大切。


・お酒を飲みながらの喫煙は最悪。タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させてしまうので、お酒による血管の収縮をさらに促進させてしまう。


・たばこを吸う人の肌には、特有の色黒さとたるみが見られるが、これは慢性的な脱水によって表皮の老化が進んでいることを示している。


・カフェインには非常の強い利尿作用があるので、水分補給のつもりでカフェインの多いお茶やコーヒーを大量に飲むと、かえって深刻な脱すを招くことになる。


・スポーツのあとなどに、喉が渇ききってから利尿作用の高いビールを飲むのは自殺行為のようなもの。ビールを飲む前に500ミリリットル程度の水を飲むようにする。
ビールを飲んでから水を飲んでも、ビールの利尿作用によってほとんど吸収されることなく排泄されてしまうので、意味はない。


・運動時のスポーツドリンクはダメ。スポーツドリンクはミネラルも含んでいるが、それ以上に運動時の疲労回復効果を狙って、大量の糖分を含んでいる。


・基本的に水以外のものは、どれほどたくさん飲んでも細胞の乾きを癒すことはできない。


・果物は食後のデザートではなく、食後に摂る。水は果物の前。「水 → 果物 → 食事」の順番で摂る。


・著者は
朝、起床直後に500〜750ミリリットル
昼食1時間前に500〜750ミリリットル
夕食1時間前に500〜750ミリリットル
の水を飲んでいる。


・「食塩」と呼ばれる精製塩は99.5%が純粋な塩化ナトリウム。体が必要としているミネラルは塩化ナトリウムだけではない。
自然海塩(海水から水分だけを蒸発)にはカリウム、カルシウム、マグネシウム、ヨウ素、鉄といった体に必要なミネラルが約13.5%ほどバランスよく含まれている。


・眠らなくても目を閉じるだけでも、エンザイムの消費は抑えられる。見るという行為は見た情報を脳で処理したり、その見たものについて考えるので、エンザイムが使われる。


・アメリカでは仕事の合間に30分程度の短い仮眠をとることが仕事の効率アップにつながるとして「パワーナップ(Power Nap)」と名付けられ、社会的にも定着しつつある。30分を超えると、深い眠りになってしまうので、30分以内におさえる。


・著者はラジオ番組で相撲の横綱が「横綱になるのは右投げも左投げもできなくてはなりません」と語っていたのを聞いて、「よい外科医になるためには右手でも左手でもメスやハサミが使えなければならない」と思い立ち、それから毎晩、紙に書いた線の上を正確に切ったり、縫ったり、注射する練習を左右両方の手が完璧にできるようになるまでやった。
この技術は後にアメリカで働いたときに周囲の外科医から「ミラクルハンド」と称賛された。

スポンサーサイト

  • 2013.08.18 Sunday
  • -


2008年に読んだ本:276冊

僕が速読を勉強した教材です!本は訓練すれば誰でも早く読めます

任天堂DSの川村明宏のジニアス速読術
分厚い参考書や大量の企画書を瞬時に読み取りたい人向け。

テレビドラマ「キイナ〜不可能犯罪捜査官』で菅野美穂さん演じる主人公・春瀬キイナは速読が得意で見たものを一瞬でスキャンしたように記憶する類まれなる才能を持っていて、鋭い観察力で事件を解決していくというストーリーです。
菅野美穂さんは役作りのために実際に速読教室に通い、今までの読書スピードより8倍の速さになったそうです。

1〜2時間で1冊の本を読むことはそれほど難しいことではないです。自分の身近には本を書くほど優秀な人はそれほどいないですよね。読書は優秀な人との対話です。賢人との対話です。


遠い昔、大学への入学は読んだ本の数や種類で決まったそうです。本は一部の金持ちのものであり、そして、本を読んでいる人は頭が良いと見られていたんですね。ライバルより1冊でも多くの本を読めば、その勝負を有利に進めることができます!


また、アメリカ合衆国の歴代の大統領が全員、速読を習得していることは有名な話です。ケネディ元大統領は、朝食前に主要新聞各紙に目を通し、朝食中に主要な資料に目を通していました。
カーター元大統領も、側近達とともに速読のトレーニングを行いペーパーワークが苦にならないまでに上達したと自伝に記しています。
セオドア・ルーズベルト元大統領も、毎朝、朝食前に一冊本を読んでいました。


今の情報化社会では数ある情報の中から必要なものだけを見つけ出したり少ない時間を利用して書籍を読み、知識を増やすことは必要不可欠です。


今日を変えれば明日が変わります。まずは、変化の第一歩を踏み出すことです。


3日で1冊読むと1年間で121冊の本を読むことになります。あなたの周りに1年で100冊以上の本を読んでいる人はいるでしょうか?ほとんどの人はそんな人を見つけることはできないと思います。仮に100冊以上の本を読んでいる人がいたとしたら、その人はどんな人ですか?優秀な人ではないですか?年間100冊の本を読むだけで別人のようにバージョンアップできますよ!「今日を変えれば、明日が変わります!」まずは、いつもと違う第一歩を!


※2009年は数に走らずに良書をしっかりと読んでいこうと思います。
2009年の目標 »


任天堂DS「右脳を鍛える」で有名な川村教授が
ウェブ限定でノウハウを公開!

川村明宏のジニアス速読術
30年以上の速読についての研究と開発の結果を知ることができます。500ページの本を30分で読みたい人向け。

川村明宏のジニアス記憶術
睡眠時間を削り、ひたすらノートに書いて暗記する方法は時間の無駄です。

本を買うならアマゾン
サイト内 検索
カテゴリ
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
月間バックナンバー
新着記事
オススメ
オススメ
links
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links